多摩大学 寺島実郎監修リレー講座2018(秋学期)

多摩大学 寺島実郎監修リレー講座 現代世界解析講座11 トランプ、プーチン、習近平—政治の強権化と反知性的潮流の中で、「力への誘惑」が高まりつつある。冷静な世界観の再構築が求められており、この講座の意味は重い。

■定員 :
300名(一般募集定員)
※一般受講生とは別に多摩大生200名受講
■受講料 :
一般12,000円(12回分)
特別割引受講料 : 10,000円( 以下の方を対象といたします。)
多摩市及び稲城市在住在勤者・他大学学生
多摩大学関係者(多摩大学卒業生/多摩大学大学院修了生/多摩大学後援会会員)
■会場 :
多摩大学多摩キャンパス 001教室 (アクセス情報
★湘南キャンパス、東京都心サテライトでも参加できます。

◎ライブビューイング受講について

2018年度秋リレー講座は、以下の会場でライブビューイングによる受講をおこないます。

ライブビューイングは、同時間帯(各回木曜日 14:50~16:10)に配信されるリレー講座をライブビューイング受講会場にて受講していただきます。
ライブビューイング受講料は、5,000円となります。 ※2018年度特別受講料

◎ライブビューイング受講会場

  • 多摩大学湘南キャンパス

    受講定員:50名(一般募集定員)
    ※一般受講生とは別に多摩大生も受講
    会場:湘南キャンパス
    (神奈川県藤沢市円行802番地)(アクセス情報

  • 東京都心サテライト 文庫Cafe「みねるばの森」

    受講定員:30名(一般募集定員)
    会場:文庫Cafe「みねるばの森」
    (東京都千代田区九段北1-9-17 1階)(アクセス情報

    【文庫Cafe「みねるばの森」会場受講特典】
    ・1講座につき、1ドリンク(コーヒまたは紅茶)お飲みいただけます。
    ・12回の講座開講日のうち1回、講義前後の時間帯で、リレー講座受講者限定の「寺島文庫見学ミニツアー」を開催 (見学時間:30~40分程度、ミニツアー料金1,000円程度)

■主催 :
多摩大学
■後援 :
多摩市、多摩信用金庫
■監修 :
寺島 実郎 (多摩大学学長)
■申込み:
2018年9月18日(火)13:00を持ちまして、 申込を締め切らせていただきました。
今回の講座につきましても、定員をはるかに超える方々にお申込をいただきまして、誠にありがとうございます。
9月20日(木)より、受講の決定した方々には、順次講座料の請求書および受講票を送付申し上げますので、説明をご覧いただきまして、お手続きのほどお願い申し上げます。

開催スケジュール各回木曜日 14:50~16:10

第1回 10月4日
「世界の構造変化と日本-何が問われているのか」
寺島 実郎多摩大学学長 ・ (一財)日本総合研究所会長
第2回 10月11日
「シリコンバレーから見たイノベーション最前線」
伊達 貴彦米国三井物産株式会社 主席研究員 ・ 株式会社三井物産戦略研究所
第3回 10月18日
「中間選挙を前にしたトランプ政権の動向」
渡部 恒雄笹川平和財団 上席研究員
第4回 10月25日
「中国の針路と新たな日中関係のあり方」
柯 隆東京財団政策研究所 主席研究員
第5回 11月1日
「史上初の米朝首脳会談と迷走する朝鮮半島・北東アジア」
金 美徳多摩大学経営情報学部及び大学院経営情報学研究科 教授
第6回 11月8日
【鼎談企画】 「多摩という地域への視界-大都市郊外型の活性化」
阿部 裕行多摩市 市長
八木 敏郎多摩信用金庫 理事長
寺島 実郎多摩大学学長 ・ (一財)日本総合研究所会長
第7回 11月15日
「壁の正体」
大越 健介NHK 記者主幹
第8回 11月22日
「テクノロジーによって私たちの暮らしと働き方はどう変わる?」
浜田 敬子BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長
第9回 11月29日
「世界経済の動向と金融市場動向」
真壁 昭夫法政大学大学院政策創造研究科 教授
第10回 12月6日
「グローバル・ヒストリーへの展開-17世紀オランダからの視界」
寺島 実郎多摩大学学長 ・ (一財)日本総合研究所会長
第11回 12月13日
「AIと人間 – 哲学的観点からの考察」
良峯 徳和多摩大学 経営情報学部 教授
第12回 1月10日
「2019年の世界と日本-視界に入れるべき課題」
寺島 実郎多摩大学学長 ・ (一財)日本総合研究所会長

(敬称略・講師名は講義日程順)
スケジュールは変更の可能性があります。

Copyright (C)TAMA University. All rights reserved. 多摩大学